ホーム > ご案内> 新病院建設について

はじめに
基本構想、基本計画等
スケジュール
進捗状況、その他

 


    
 平成26年8月に提出されました「新病院(荒尾市立有明医療センター)建設基本構想」に基づき、「新病院(荒尾市立有明医療センター)建設基本計画」を作成するにあたり、医療現場の具体的な意見を反映させるために、病院職員によるWG(ワーキンググループ)を設置しています。
 WGは、「幹部WG」、「外来WG」、「病棟WG」、「中央診療WG」、「救急WG」、「手術WG」、「健診WG」、「管理WG」の8つのWGを設け、各WGでまとめた意見を「幹部WG」でそれぞれの意見を集約する体制となっています。  
 幹部WGは管理者、院長をはじめ管理職にて構成されており、他のWGは医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師・診療放射線技師・リハビリテーション技士、臨床工学技士、管理栄養士、事務職など多職種、職位で構成しています。
 今後も、基本設計、実施設計など進める中で、この各WGが中心となり医療現場の具体的な意見を反映させ、当院が将来にわたって、地域住民の命と暮らしを守り続けることができる新病院となることを目指して検討を重ねていきます。


添付資料WGの様子