ホーム > 健康講座 > 健康のお話 > 高血圧性脳出血とゼンソクについて







救急外来  勝守 高士  



 寒い時は、血圧が上がりやすく、高血圧性脳出血が増えます。
 血圧の高い人は、かかりつけの医師(当院では、循環器外来)に相談し、血圧のコントロールをして下さい。



 わが国の気管支ゼンソクによる死亡者数は、年間約6000人です。
 荒尾市の人口が6万人弱ですので、荒尾市では、2〜3人/年にあたります。
 ゼンソクの発作のときは、息を吐き出す事が出来なくなりますので、発作のときは、胸部を呼吸に合わせて圧迫し、呼気(息を吐く事)を助けてやることが重要です。
 この呼吸補助に関して詳しくお知りになりたい方は、下記にご連絡下さい。


【連絡先】
 電話番号 0968-63-1115(救急外来又は外科外来:勝守 高士)