ホーム > 採用情報 > 臨床検査技師





  

  



    部 署:診療技術部検査科
年 齢:20代女性
入職日:平成22年4月1日


      当院では入院患者さんだけでなく、救急科を受診された患者さんの検査にも対応するために、土・日曜日も含め24時間体制で検査結果を迅速に報告できるように努めています。
 業務内容としては迅速検査(生化学・凝固・血液・一般)、輸血検査、病理検査、細菌検査、採血室などの検体検査部門と、生理検査などの生体検査部門のそれぞれの担当に分かれて業務を行っています。詳しくは当院ホームページをご覧ください。
 当院は『急性心筋梗塞急性期拠点病院』の指定を熊本県から受けており、心臓カテーテル検査にも臨床検査技師が関わっています。また、県北の病院では唯一の病理医が勤務しており、亡くなられた患者さんの治療効果の判定や死因究明のために、ご家族の承諾のもとに行う病理解剖にも臨床検査技師が補助についています。


  担当している業務によっては、健診を受けられた方や患者さんと直接関わる機会が少ない部署もありますが、やはり『ありがとう』とお声をかけていただいたり、『前もあなたに検査してもらったね』と覚えていただいたりした時は、とても嬉しく思います。また患者さんの診断に検査という立場で関わっていく上で、医師や看護師、その他の医療従事者と色んなやり取りもするため、責任も伴いますがその分やり甲斐も感じます。


  明るくて、とてもアットホームな職場だと私は感じています。2030歳代が11名、40〜60歳代が10名、男女比は1:2で、お父さん・お母さん的な存在の方から頼れる先輩方、そして賑やかな後輩達というメンバー構成で、悩んだ時や業務で分からない事も相談しやすい環境だと思います。

    業務内容にも記載した通り、たくさんの部門に分かれて業務に当たっているため、新卒者の方にとっては総合的に色んな部門に関わる事ができ、また認定検査技師の勉強など自分自身のスキルアップもできる場所です。他の病院・施設で働いた経験のある方にとっては、そこで経験された事を活かせる場でもあると思います。分からない事があっても、丁寧に説明・指導を受けられますので安心です。荒尾市民病院の検査科で、ぜひ一緒に働いてみませんか!?

  現在、臨床検査技師の募集は行っておりません。