ホーム > 診療案内 > 診療科のご紹介 > 外科



















血液内科
呼吸器内科
腎臓内科
消化器内科
循環器内科
代謝・内分泌内科
神経内科
放射線治療科
画像診断・治療科
小児科
形成外科
外科
脊椎外科(脊椎脊髄運動器センター)
整形外科
麻酔科
産婦人科
脳神経外科
皮膚科
泌尿器科
病理診断科
緩和ケア外来






診療科のご紹介

外科

概要

 外科は、腫瘍や局所的炎症、胸腹部の外傷等に対して手術を行い治療する部門です。

主な疾患

・消化器がん
(食道がん、胃がん、大腸がん、肝がん、胆嚢がん、胆管がん、膵がん)
・乳がん
・肺がん
・甲状腺がん
・胆石症、総胆管結石症、急性虫垂炎、鼠径ヘルニア、腸閉塞

当院の外科

 当院は、平成20年より、がん診療拠点病院となりましたが、外科では消化器がん、乳がん、肺がん、甲状腺がんなどの治療を行っています。診断から治療まで一貫して行っていますので、患者様の全身の状態とがんの進行度に応じて。内視鏡的治療、鏡視下手術、開腹、開胸手術、化学放射線療法、緩和医療などを適切に選択し、組み合わせることによって最適なオーダメイドの治療を受けることができます。
 食道がん、胃がん、大腸がんに対する内視鏡的切除(ESD)や、鏡視下手術には特に力を入れており、トップレベルの先生方に指導を受け、高度な技術を習得することで、根治性を損なうことなく、体に優しいがん治療を行っています。
 胆石症、総胆管結石症、急性虫垂炎、鼠径ヘルニアなどの良性疾患に対しても、鏡視下手術を取り入れることにより、傷が小さく術後の痛みが少ない、回復が早い手術を行っています。
 最善の医療を提供するためにもNCD症例データベース事業に参画する等の取り組みを行っています。

こんな時に受診します

外科は、
 ・今まで経験したことが無い体の痛みがある
 ・がん検診で腫瘍が見つかった
時の担当科です。



外科参考資料