ホーム > 診療案内 > 診療科のご紹介 > 整形外科



















血液内科
呼吸器内科
腎臓内科
消化器内科
循環器内科
代謝・内分泌内科
神経内科
放射線治療科
画像診断・治療科
小児科
形成外科
外科
脊椎外科(脊椎脊髄運動器センター)
整形外科
麻酔科
産婦人科
脳神経外科
皮膚科
泌尿器科
病理診断科
緩和ケア外来






診療科のご紹介

整形外科

概要

 整形外科は骨、軟骨、関節、筋肉、靭帯など人が立ったり、座ったり、歩いたりする時に働く器官について専門的に治療を行う診療科です。

主な疾患

・手や足等の「骨折」
・首や腰等の「ヘルニア」
・慢性の「関節リュウマチ」

当院の整形外科

 上記疾患における治療法としては、保存療法と手術療法があり、まずできるだけ手術をしないで、薬や運動などによって治す保存療法を行います。手術が必要な場合は、代表的な手術として骨折の場合「骨接合術」や、人工物でできた骨頭に置きかえる「人工骨頭置換術」等があります。また、椎間板ヘルニアは現在、薬で激痛も軽くできるため手術療法の適応はほとんどありませんが、するときは最先端の治療法【経皮的椎間板切除術や小皮切(内視鏡と同じ)でのヘルニア摘出術】 で行っています。

こんな時に受診します

整形外科は、
 ・交通事故や労災事故による怪我
 ・スポーツによる怪我
 ・高齢者の骨粗鬆症に伴う怪我
 ・腰痛・関節痛がある
時の担当科です。



整形外科参考資料