ホーム > 診療案内 > 救急外来(休日夜間) > 救急外来






救急外来
小児時間外診療





救急外来(休日夜間)

救急外来

救急診療体制

 当院では、有明地域の中核病院としての住民のニーズにこたえていくために、市立病院でしかできないような専門的な医療を中心とした体制(二次・三次救急)をとりたいと考えております。カゼなど、比較的軽症と思われる症状の患者さん(一次救急)については、まずはできるだけ診療所の医師に相談してください。  
 
 平日の午後は、医師が検査や手術をおこなっている時間帯ですので、午後の外来での診察は、あらかじめ予約をされている患者さんと紹介状を持参されている患者さんに限定していきたいと思います。また、初診で外来を受診される場合は、できるだけ診療所の医師の紹介状を持参して頂ければ幸いです。

 日曜、祭日は荒尾市医師会、玉名郡市医師会、大牟田医師会で、それぞれに休日当番医が決まっておりますので、まずは、そちらの医療機関に相談されてください。また、診療科によっては、時間外(休日、夜間)には、当院の専門医師が不在の場合もありますので、受診される前にできるだけ救急外来に電話でお問い合わせ頂ければ幸いです。専門性の高い医療にできるだけ専心することで、今後も皆様の期待に答えていきたいと考えております。ご協力をお願いいたします。

当直体制

 夜間、休日などの時間外は、まず当直医師が診察し、病状に応じて必要があれば専門の医師を呼び出します。小児内科疾患については、輪番制の時間帯(19:00〜22:00)には、輪番担当医が診察します。

受付

 保険証と、診察カード(当院を過去に受診されたことのある方のみ)を持参してください。時間外では、保険証のコピーをとりますので、時間外受付に提出して下さい。

重症度に応じた対応

 診察前に看護師が症状をうかがい、緊急度・重症度を判断し、早期に治療を有する患者様から優先して診療する方法です。
 受付の順番ではなく緊急度・重症度の高い患者様から診療致しますので順序が前後し、お待たせする事があります。救急車来院の場合も軽症であれば、お待たせすることがあります。皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

預り金制度について

 以下の時間帯の診療費は後日請求しておりましたが、健康保険証の有無および画像診断(レントゲンなど)・エコーの有無により、診療費の一部として、当日3000円〜10000円の預り金をいただいております。後日計算後、払い戻しまたは追加請求を行います。



救急科参考資料