ホーム > 診療案内 > セカンドオピニオン










セカンドオピニオン

目的


 セカンドオピニオンとは、「患者さんの病状や治療内容・今後の治療方針について、主治医ではない別の医師の意見を求める」ことです。患者さんご自身やご家族が納得して治療を受けていくために必要なものです。

受診ができない場合


 患者さんご本人及びやむを得ない事情により患者さんご本人が来院できない場合に限り、そのご家族がセカンドオピニオンを受けることができます。但し、ご家族の場合は、患者さんご本人からの自筆の同意書と身分証明が必要となります。また、患者さんが未成年の場合は、必ずご家族同伴でセカンドオピニオンを受けていただきますが、患者さんとの続柄を証明できるものをご準備ください。

受診ができない場合

○ 主治医に対する不満、医療過誤などの訴訟を目的にされている場合もしくは裁判係争中の場合
○ 既にお亡くなりになられている患者さんの相談
当院での診療・入院など、診療行為を希望される場合
セカンドオピニオンのご予約をされていない場合
現在の主治医が承諾しておらず、診療情報提供書や診療データなどの必要な書 類をお持ちで無い場合
患者さんご本人からの自筆の委任状(同意書)と身分証明をお持ちでないご家族からの相談の場合
ご相談の領域が、当院医師の専門外の場合
過去の診療に関する相談の場合
医療費や医療給付に関する相談の場合

受診ができない場合


 当院のセカンドオピニオン外来は完全予約制になっております。また、現在、治療を受けられている主治医からの紹介状なども必要となりますので(主治医からの診療情報提供書、画像データ、検査データ等)事前にご準備ください。
※当院で、新たな検査や治療を行なうものではありません。

受診ができない場合


○ 診療情報提供書(現在の主治医が作成したもの)
○ 画像診断データ(CT、MRI、レントゲンなどのデータが入ったCDまたはフイルム)
○ 検査データ(診療情報提供書に記載されている場合は不要です)
○ 患者さんご本人からの自筆の委任状(同意書)と身分証明(ご家族が来院される場合に必要です)

料金


30分以内 7,700円(消費税込み)

30分から60分以内:15,400円です。(以降、30分ごとに7,700円が加算されます)
セカンドオピニオン外来は、保険が適用されない自由診療のため、全額自費となります。

セカンドオピニオン外来の流れ


 セカンドオピニオン外来は、完全予約制です。以下の流れをお読みいただき、お気軽にお申込ください。

@主治医の承諾を得る
セカンドオピニオンを受けることについて、必ず主治医の承諾を得てください。

A電話での問合せ
まずはお気軽にお電話でお問合せください。

BFAX・郵送で申し込み
セカンドオピニオン外来申込書および同意書(ご家族の場合)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、相談支援センター地域医療連携室にFAXまたは郵送でお申込ください。

C予約日時のご連絡
予約日時などを電話でご連絡します。

D必要書類・資料の準備
セカンドオピニオン外来当日までに、診療情報提供書など(準備していただく資料参照)をご準備ください。

E来院
当日は、正面玄関からお入りいただき、外来受付で手続きしてください。

F結果送付
当院医師から主治医へ結果報告書を作成し送付します。



ダウンロード

    セカンドオピニオン外来申込書[PDF形式:79KB]
    同意書[PDF形式:47KB]


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
(Adobe社から無償提供)


【連絡先】
 荒尾市民病院 相談支援センター 地域医療連携室(8:30〜17:15 土日祝日は除く)
 TEL[代表]:0968-63-1115(内線536)
 FAX    :0968-62-4543
 E-Mail   :bsn@hospital.arao.kumamoto.jp