ホーム > 診療案内 > 急性心筋梗塞診療


















脳卒中診療

地域がん診療連携拠点病院


 
 当院は、平成21年4月に、熊本県より急性心筋梗塞拠点病院に指定されました。
 急性心筋梗塞とは、冠動脈内に血栓が急に形成され閉塞した結果、心筋に血液が届かなくなり、心筋が壊死した状態に陥ることです。

 死亡率の高い危険な病気ですが、発症早期に治療が施されれば救命率は非常に高い結果となっております。

 当院は、専門の医師による心臓カテーテル検査や経皮的冠動脈インターベンション治療(PCI)に24時間対応可能な施設であり、地域医療支援病院として高度な急性期医療を提供しています。

 あわせて、当院では冠動脈インターベンションなどの治療後、心臓専門チームによるリハビリテーションを行っています。心臓機能の回復はもとより、身体的、精神的負担の軽減や再発予防としての運動、食事、生活習慣の改善指導なども実施し、熊本県より「急性心筋梗塞回復期医療機関」の指定も受けております。